ワークスアプリケーションズの年収や離職率について調査しました!の画像

ワークスアプリケーションズの年収や離職率について調査しました!

転職の際に年収や勤続年数などの企業情報は気になりますよね。そこで今回はERPパッケージの導入実績・販売社数シェアNo.1の企業であるワークスアプリケーションズの調査をしました。導入実績は1200企業グループもあり、日本を代表するソフトウェア会社となっています。

はじめに

今回紹介するのはワークスアプリケーションズです!

大手企業向けERPパッケージである、「HUE」「COMPANY」は、97.7%の顧客が満足している製品です。
なんと、導入実績・販売社数シェアNo.1となっています。

そんなワークスアプリケーションズの気になる年収や社内体制についてまとめました。
是非、ご覧になってください!


<<目次>>

□ 新卒向け

  • 入社前に知っておくべきこと
  • ワークスアプリケーションズの初任給について

■ 転職活動者向け

  • ワークスアプリケーションズの中途社員の年収について
  • ワークスアプリケーションズの離職率について
  • ワークスアプリケーションズの面接内容について

入社前に知っておくべきこと

就職パスについて

ワークスアプリケーションズといえば、就職パスなどが有名ですね。
夏季冬季のインターンで優秀な成績を収めると就職パスが普及されます。

そのパスは二年間有効で、二年間はいつでもワークスへの就職が可能となるようです。


入社後の研修について

そして、毎年多くの学生を採用するワークスアプリケーションズですが、
入社後は研修が設けられています。

研修では、与えられたお題に対してサービスの設計をし、実装するのが課題となります。
そのため、プログラミングの知識があると有利に進めることができるでしょう。

ワークスアプリケーションズの初任給について

ということで、お待ちかねのワークスアプリケーションズの初任給についてです。

実際に、キャリアに関する悩み解決サイトであるJobQに挙げられたQAを用いて見てみましょう。

ワークスアプリケーションズでは年収、特に初任給はいくらいただけるのですか?

初任給が高いこともあるためか、内部での給料の伸びは悪いです。
そのため、新卒の方が、3年目より多くもらうなどもあります。

最近は、企業も見直しを始めており、平均給料の上昇傾向にあるようです。
一方で、若い企業に特有な評価制度の見直しが多く、実施されたりされなかったりと不確定な部分も多いため、不安点は残る。 

新卒での給料が600万円となっており、20代であれば額面上は十分な額だと思います。

ただし、入社経路によって、年収が変わる場合もあります。最低でも500万(グループ企業入社)〜です。
まあ、それでもかなりの高待遇であることは間違いないですね。

その他、上昇率も平均するとあまり高くなく評価で常に上位3割程度に入らないとほとんど上昇しないです。
とにかく周りから優秀だと思われるように頑張り続ける必要があります。


ということでした。

新卒の給料が600万円ということは本当のようですね。

また、こちら回答には書いてありませんが、ワークスアプリケーションズは年俸制の会社です。
そのため、残業代などは発生しません。

実力に免じた給与が支払われる仕組みとなっています。


その他、ワークスアプリケーションズへ就職する前に見ておくべきQAです!

ワークスアプリケーションズの中途社員の年収について

では、次にワークスアプリケーションズの年収についてです!

ワークスアプリケーションズは入社後年収はどのような水準で上昇していくのでしょうか?

ワークスアプリケーションズで働く30歳の年収水準は?

まず、25歳で在籍している人間ならば600万~800万円程度の年収をいただくことができます。
また、小言ではありますが、人事制度と報酬テーブルも全部オープンとなっています。

その為、誰がどの程度年収を頂いているかがだいたいわかるようになっています。

で、ワークスアプリケーションズでは、
30歳で年収700万円~1200万円程度の枠に収まる程度の年収をいただくことができます。

しかし、相互評価など、評価制度は充実しているので、
成果を出せない人はこの水準の年収をいただけない場合があります。


ということで、ワークスアプリケーションズの年収は相当高いということがわかりました。

また、人事制度と報酬テーブルも全部オープンとなっていることには驚きです。

この背景にはお互いのリスペクト等のしっかりとした社内風土が仕上がっているということも裏付けとなるでしょう。

ワークスアプリケーションズの離職率について

ワークスアプリケーションズは離職率が高いということをよく言われています。


カムバックパスについて

ワークスアプリケーションズには"カムバックパス"という制度があります。

ワークスアプリケーションズはカムバックパスどのように考えていますか?


最近は発行数が減っているようです。
ただ、このような制度があるということもあり、離職率が高くなってしまっているのかもしれませんね。


離職率について

具体的には部署によって、違うというのが正直なところではあるのですが、

営業、コンサル、開発含め、どの職においても入れ替わりが激しい職であるということと、
ワークスアプリケーションズの人材はどこの企業も欲しがっているということで、離職率が高くなるようです。

ワークスアプリケーションズの退職後は同業界へ転職する方が多いですか?


と、ここにあるように、退職後は同業界(IT業界)へ転職することが多いようです。

IT業界自体が、非常に入れ替わりが激しい業界ですので、
必然的に離職率が高くなっているのかもしれませんね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、ワークスアプリケーションズの年収について記事を書いてみました。

裁量労働制を採用しているワークスアプリケーションズでは、
仕事の成果によって年収が決まります。

その為、仕事のスピードが早い人はワークライフバランスも優れた環境で働くことができます。
逆に会社のスピードについていけない人にとっては、働きにくい環境の会社となるかもしれません。

キャリア選択をする際は、簡単な選択ではないですが、年収以上に自分が働きやすい環境を提供してくれる会社かどうかをチェックしましょう!

この質問に関連する転職相談

一度採用が通らなかった場合次回応募可能なのは第二新卒からですか?

はじめまして。 私は先日ワークスアプリケーションズのセールスに応募し、落ちてしまった者です。 あれから数ヶ月が経ち、私自身エンジニアとして活躍したいという気持ちが強くなってきました。 そこで質問です。 一度セールスとして落ちてしまった場...

ワークスアプリーションの転職情報について教えてください。

ワークスアプリケーションさんの開発と転職についての質問です。 2018年度卒のワークスアプリケーション入社予定の者です。 開発志望なのですが、営業か開発にいけるかはまだ未確定となっておりますが、実際には ①開発:営業の社員比はどれくらい...

ワークスアプリケーションズは配属がスタッフ職になった場合、減給されますか?

先日将来お給料は下がることがないと人事の方から説明をうけましたが、配属がスタッフ職になってしまった場合減給されますよね?STMという研修で突破出来なかった人達は全員スタッフ職なのでしょうか?

ワークスアプリケーションズの面接で採用に近づく対策や準備は何ですか?

ワークスアプリケーションズへの転職を検討しているのですが、 面接時にどのような準備をしておくと採用に有利になるのでしょうか? 再来週に1次面接があるのですが、面接対策としてどのようなことをしていると有利になるのかを伺いたいと考えておりま...

ワークスアプリケージョンズはグローバルに活躍することができますか?

グローバルに活躍できる企業といった意味で、ワークスアプリケージョンズはどうでしょうか? 人事の方は上海やシンガーポール、アメリカに展開していて十分そのチャンスはあるよ、と伺ったのですが。

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

株式会社ワークスアプリケーションズに関する求人情報

jobs by Indeed job search
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー